HOME of 物流樹脂パレット販売の決定版

成田地区にファッション物流センターを開設

センコーグループの東京納品代行株式会社(以下、東京納品代行)は、2015年5月1日、千葉県富里市で 「成田ファッションロジスティクスセンターⅠ」(以下、成田FLCⅠ)を稼働させました。 東京納品代行はセンコーグループのファッション物流事業の中核として、アパレルメーカーや百貨店などの物流に 特化した事業を展開しています。今回業務を開始した成田FLCⅠは、地上6階建て、延べ床面積3万6千㎡の 大型のファッション物流センターです。 東京納品代行ではインポートブランド商品の物流事業拡大を目指しており、インポートブランド商品が空輸で輸 入されることが多いことから、成田地区をインポートブランドに特化した物流拠点と考えています。新センターは既設 の「成田センター」に次ぐ成田地区で2番目の物流センターとして開設準備を行ってきました。 成田FLCⅠでは、成田空港から輸入されたインポートブランド商品を中心に、東京納品代行の強みであるQC サービス(品質管理サービス:アパレル商品の検品・検針、洗濯タグの取り付け、不良品修理などのサービス)や、商 品保管、配送などの業務を行います。また、高級ブランド品を取り扱うため、ICカードによる入退館管理や24時間 の有人警備など万全のセキュリティ体制も敷いています。 今後、成田地区でのインポートブランド商品の物流サービスをさらに拡大・強化するため、来年(2016年)4月 に新センターの近接地に「成田ファッションロジスティクスセンターⅡ」を開設する予定です。


Sorry, the comment form is closed at this time.

メイジエは豊富な国際物流ネットワークを駆使して世界中のお客様へ最適な樹脂パレットの提案を行っております。